緑提灯ロゴ

提灯のQ&A~
【Q.】緑提灯とは何ですか?
【A.】食料自給率が40%程度にまで落ちた日本の農業を少しでも向上させようとするボランタリー活動のシンボルです。国産や地場産品の穀物、野菜、魚、肉等を積極的に使っているレストランや居酒屋等の店頭に「地場産品応援の店」と大書し、★を並べた緑色の提灯を掲げていただいています。

【Q.】緑提灯に「地場産品の店」とありますが、他県から仕入れた食材は星のカウントに含めない方が良いのでしょうか。
【A.】国産食材ならば、カウントしてください。

【Q.】緑提灯は誰が発案したのですか?
【A.】元々は、食料自給率の低さを憂いていた、ご自身が呑兵衛でもある稲の品種改良の研究者・丸山清明さん(農研機構・中央農業総合研究センター所長)が、美味しい料理でお酒を楽しみながら「お父さんたち」が「遊び心」で「ちょっぴり」でも食料自給率アップに役立とうと発案しました。 緑は、野菜など作物の色、田園の色、しかも安全を示す色。 瓢箪から駒、銚子から提灯。(おやじギャグ)

【Q.】いつから始まったのですか?
【A.】2005年4月23日、北海道小樽市に緑提灯第1号店が灯りました。 最新の情報は、緑提灯ホームページの店舗紹介ページをご覧ください。

【Q.】緑提灯は、どんな団体ですか?
【A.】団体でも組織でもありません。また、責任者もいません。 緑提灯の趣旨に賛同するお店ならどなたでも参加していただけます。 また、お店の常連さんなどは、緑提灯応援隊員になることができます。 ※ 緑提灯応援隊員については、「緑提灯応援隊とはなんですか?」を参照してください。


[0]HOME
[1]緑提灯とは
緑提灯の誕生物語
緑提灯の入手方法
緑提灯の応援隊参画
[2]お知らせ
[3]緑提灯のお店
[4]口コミ
[5]お店から
[6]お問合せ
Q&A
連絡
[7]ダウンロード

Copyright(C)緑提灯応援隊All right reserved.
緑提灯ロゴ